おなじ

産地のもののようです

2系統 ならべてみました

手入れがなされていないのが ちょっち 見苦しかドン・・・

花後にはきちんとしてあげないとですねぇ~

葉姿やいでたちがそれぞれ似ていて

へぇ~ 似るもんなんだなぁ~ と!

花時期もこちらの地方のものだからなのか

若干 遅く咲くような気が?

まぁ その時その時もありますし 

いつ咲いてもかまわないか~ってな感じで

ただ寒蘭でも屋久島産や奄美大島産の花は遅咲きの印象が強いですね

春蘭も九州産等は若干遅めに咲くような気も?

まぁまぁ 

寒蘭にしても春蘭にしても風蘭にしても 

なににしても

早かったり遅かったりがあるので

その時期を通じて花を楽しめたら そいばっかいで ヨカドネェ~^^



で、こちらは1系統目の2鉢です

これは先日載せていた細弁の赤花

満開になりました

花弁はカールをあまりしないのかなと?

ただ 花自体のそねりは 若干入りますね 

でも綺麗だから良いと思います 

こちら花も満開

白で普通でした

葉はやはり小型で立葉気味です

ただ こちらは葉にアントシアンがない!

それと 赤花の葉より葉色が濃い目ですね

じゃっで 白花 じゃったろかい 



つぎは もう1系統の2鉢です


こちらの系統の2鉢は 上の2鉢よりも姫葉に近い感じですが

やはり 小ぶりな印象です

葉の色も同じく全体的には薄いように思われます

こちらが写真の左側 小さな木のほうの花です

うす~~~~~~~いですが

よぉ~~~~く 見ると弁先に紅があります

で、こちらは右側の株立ちのものです

こちらは薄いですが うんうん弁先に紅がはいっているなというかんじですが

違う点が葉にあります


ところどころですが紺縞のようなものが見えるようです

新葉のうちだけなんでしょうね

親にはないですから・・・

残らんのか~~いですね・・・

それと 新葉の腰あたりの色がこちらのほうが薄い色から(ボヤっぽく)仕上がっていくんだろうな~という感じです

4鉢とも共通しているのは

全体に細葉な葉色が薄いタイプかな~(栄養が足りない?)

大型品種ではないんだろうな~(手が入っていないからかな??)

植え替えないとまずいんだろうな~(じゃっど じゃっど まっげねが!)

といったところですね




*ちょっち 見苦しかドン=少し お見苦しいでしょうが

*じゃっで=だから

*じゃったろかい=〇〇〇なのでしょうか 

*そいばっかいで よかどねぇ~=それだけで 良いよね~

*じゃっど じゃっど まっげねが=そうだ そうだ 間違いないよね

という感じになります^^

(有)高千穂興園

寒蘭を中心に万年青やエビネ・蕙蘭・春蘭・富貴蘭など 東洋蘭を鹿児島市内にて取り扱っております